MENU
ベストコンディションジム

ラグビー日本代表エクササイズ

ラグビー日本代表のホームページを参考に、パワーバーストバッグを利用しての効果的なトレーニングプログラムをご紹介いたします!目的に合わせてのトレーニングにご活用ください!

パワーバーストバッグミニの販売もスタートしました。
こちらもよろしくお願いします。

もちろん、エクササイズプログラムや購入者特典ページもありますので、器具だけでなく多くの情報を提供していきます!

今すぐ購入する»

ベストコンディションが選んだツールを販売するセレクトショップがオープン!

ベストコンディションの
セレクトショップ

最近は、健康志向の高まりや自分の身体に対する意識の変化から、手軽にトレーニングするための様々なツールが巷にあふれています。しかしながらその種類の多さに加えて、次から次に新しいものが出てくるために、多くの方にとってどのようなツールが自分に必要なのかを判断することは、とても難しいことではないでしょうか。
そこで今回、ベストコンディションジムで実際に使っているツールの中で、使用頻度の高い物をセレクトして販売することにしました。

ベストコンディションジムは、アスリート専用施設として10年以上の実績があり、多くのアスリート達のトレーニングを指導してきました。そのプログラムの中心は、バーベルやダンベル等で行う筋力トレーニングですが、単に筋力を高めるだけでは、パフォーマンスは向上しません。我々はこれまでの経験から、パフォーマンスをアップさせるためには、様々なエクササイズを組み合わせる必要があると考えています。そのため、これまで数多くのツールを導入して、トレーニング効果を検証してきました。今回セレクトしたツールは、その中でも効果が認められたものと言えます。

我々のショップでは、ただ単に商品を販売するだけではありません。購入していただいた方には特典として、他のエクササイズとの組み合わせ方やベストコンディション独自の使用方法などを紹介した、購入者専用ページも用意していきます。単に器具の使い方を説明するマニュアルだけでなく、実際に使えるプログラムも一緒に手に入れることができるというのも、我々のショップの大きな特徴です。

またセレクトショップですので、一つの会社の商品を販売するのではなく、そのカテゴリーの中で一番良い製品を選んでいます。良い製品の基準とは、使いやすさはもちろんですが、耐久性も考慮に入れています。どんなにカッコよくても、すぐに切れてしまうゴムチューブを販売することはしたくありません。これは、自分たちがその製品を実際に使っている熱心なユーザーでもあるということが、多くのショップとの違いになると思います。

是非、我々が自分達が使うために自信を持って選んだツールを覗いてみてください。

パフォーマンストレーニング

これが、アスリートの求めていたトレーニング

アスリートは、何のためにトレーニングを行なうのでしょうか。

■筋肉を大きくするため?
■力が強くなるため?
■身体を柔らかくするため?
■それとも、苦しい事を克服して精神を鍛えるため…。

これらは確かにトレーニングを行う目的かもしれませんが、本当にアスリートがトレーニングを行なう最終的な目的なのでしょうか。『アスリートは、競技力を向上させるためにトレーニングを行っている。』はずです。言い換えると、相手に勝つため、もしくは良い記録を出すために、『競技に必要な運動能力を高めるためにトレーニングを行っている』のです。

  • リバウンドを取るために、ジャンプ力をつけたい。
  • 相手を抜き去るために、スピードをつけたい。
  • 相手に当たり負けないために、体幹を強くしたい。
  • 試合で疲れないための、スタミナをつけたい。
  • 飛距離をのばしたい。etc

このように、それぞれのアスリートが様々な目的でトレーニングを行なっています。しかし実際には、このような声を多く聞きます。

  • 頑張って筋トレしたけど、ジャンプ力がつかない…
  • ストレッチをして柔らかくなったけど、動きは硬いまま…
  • たくさん走っても、スタミナがつかない…
  • 体力測定の数値は上がったけど、競技の中で実感がない…etc

つまり、頑張ってトレーニングをして、体力レベルは確かに上がったけれども、競技力に必ずしも結びついていないアスリートが多くいるというのが現実です。

今までのトレーニングの問題点とは?

多くのトレーニングプログラムは、筋力、持久力、柔軟性などの個々の体力要素を伸ばす事を主眼において作成されています。
しかし競技に必要な運動能力は、個々の体力要素が複雑に絡み合って構成されています。

ジャンプ力を例にとると、下半身の筋力がアップすれば、ジャンプ力がアップするという単純なものではありません。
ジャンプ力は、股関節周囲や肩甲骨周囲の柔軟性も大きく関係しています。
人によっては、足関節の柔軟性がジャンプ力に関係しているかもしれません。
そのような場合、下半身の筋力強化に加えて、積極的にストレッチをする事によって、ジャンプ力が向上する事があります。

スタミナについても、バスケットボールのような攻守の切り替えが激しいスポーツでは、心肺機能を高めるだけでなく、方向変換に関わる下半身の筋力を高める必要があります。
またラグビーのようなコンタクトの激しいスポーツでは、体幹の強さがスタミナに大きく関係しています。

このように、個人の特性や競技に必要な運動能力を分析してトレーニングプログラムを作成すれば、必ず競技力向上につながるはずです。
しかし、この誰もが考える単純な事が、実際には出来ていないために、多くのアスリートに悲劇が起こっているのです。

我々には、20年近くアスリートのトレーニングに関わってきたノウハウがあります。
複雑に絡み合う体力要素を整理して、アスリートの運動能力を向上させるために必要なトレーニングシステムを構築してきました。

それが パフォーマンストレーニングです。
トレーニングで頑張った事が、確実に競技力向上につながる…
これが、アスリートが求めていたトレーニングでは、ありませんか?