MENU

ボディメイク

自分の締まりのない身体が気になる…

年齢を重ねると,ほとんどの人は体型が変わってきます。特に男性の場合はお腹が出てくる傾向にあり、鏡を見た時の自分の締まりがない体型を見て嫌な気分になることも多くなってきます。特に若い頃にスポーツをやっていて自分の身体に自信があった人ほど,自分の体型の変化に焦りを感じる度合いが大きいようです。そして,自分の体型をなんとか元に戻そうとして,食事の量を抑えたり,時々ジョギングをしたりするのですが,思ったほど体重が変わらないため,諦めてしまうパターンに陥ってしまいます。
以前は,少し食事を制限して,軽くジョギングをするだけで体重が落ちたのに,最近は同じ事をしても全然変わらないという声を良く聞きます。その原因の一つは,加齢によって基礎代謝が落ちることがあります。この基礎代謝の低下を補うために,食事制限と運動をしているはずなのに変わらないということは,もっと食事制限をきつくして,もっと運動量を増やすしかないのか?その考えも間違ってはいないと思うのですがあまり現実的とは言えません。それよりも,どうせ運動を行うのならば効率を考えて,低下した基礎代謝をもう一度上げる事を狙った方が良いと思います。つまり基礎代謝に関係している筋肉を増やすことで,自分の体重をコントロールすることを狙います。
私たちは,このようなトレーニングをダイエットという言葉は使わず,ボディメイクと呼んでいます。

普段使っていない筋肉を使おう!

最近は,ボディメイクが一つのブームのようになっていて,若い人達が筋肉量を増やしてカッコ良い身体を作るためにハードにトレーニングをしています。そのためボディメイクというと,若い人が対象のように思うかもしれませんが,特に年齢制限があるわけではありません。また,筋肉量を増やすことだけが,ボディメイクではないと考えています。

私たちが提供するボディメイクでは,いくつかの段階があります。まず最初の段階は,普段あまり使っていない筋肉を使えるようにするということです。具体的には体幹部の筋肉や関節を大きく動かすための小さな筋肉を使えるようにします。これらは身体の深いところにあって,基礎代謝に大きく関係しています。そのため,普段あまり運動していない人では,これらの筋肉が使えるようになるだけで,身体が締まってきます。

身体の背面の筋肉を鍛えよう!

私たちのボディメイクの次の段階は,姿勢を良くすることになります。姿勢を良くするためには,最初の段階で刺激した深層の小さな筋肉も関係しますが,さらに大きな筋肉にもアプローチしていきます。具体的には,姿勢の維持に関係する身体の裏面にある背中やお尻の筋肉を鍛えていきます。背中の筋肉は,背中が丸まった姿勢を矯正します。またお尻の筋肉は,腰が丸まった姿勢を矯正します。この二つの筋肉が使えるようになるだけで,かなり良い姿勢になります。さらに,背中とお尻の筋肉は,身体の中で大きな筋肉のため,筋肉量が増えると基礎代謝が増えて,さらに身体が引き締まります。

アスリートのような引き締まった身体を目指す!

私たちのボディメイクの最終段階は,アスリートのような引き締まった身体を目指すことです。前段階で良い姿勢を獲得していれば,普通にトレーニングをしていれば,良い形の筋肉がついてきます。これだけでもアスリートのような身体には近づくのですが,やはりこの段階では脂肪を落とすトレーニングが必要になってきます。
通常,脂肪を燃焼させるためには,ジョギングのような有酸素運動が行われます。もちろん有酸素運動は有効なのですが,私たちはアスリートボディを目指すために,HIITと呼ばれる高強度のインターバルトレーニングを導入しています。これは,比較的短時間で実施できることがメリットなのですが,強度が高いために全ての人に実施できるわけではありません。また身体に対する負荷も大きいため,その人に体力レベルに合わせたメニューを行う必要があります。そのため,私たちは心拍数をモニターしながら,その人に最適なメニューを提供するようにしています。

実はアスリートのような身体を作ることは難しいのですが,元々がアスリート系のジムなので,そのようなノウハウが蓄積されており,私たちにとっては,それほど難しいことではありません。

InBodyで細かいチェック

ボディメイクには短期間での結果を出すことが難しいため,継続することが重要です。そして継続するためには,その成果を細かく確認することが絶対に必要です。そのために私たちは,InBody 470という器具を使って,身体組成をチェックしています。InBody 470では部位別の筋肉量,体脂肪量だけでなく,部位別の周囲長(太さ)まで測定することができます。また体型評価もできるため,定期的に測定することによって,自分が理想の身体に近づけているかが良くわかります。

お問い合わせはこちら