MENU

施設案内

オープンエリア

アスリートエリア アスリートエリア アスリートエリア アスリートエリア アスリートエリア アスリートエリア アスリートエリア アスリートエリア アスリートエリア

オープンエリアの内装は赤と黒を基調としており,モチベーションが上がる空間となっています。床材は,多くのスポーツジムが採用している衝撃を吸収する素材を使用しておりますので,アジリティやジャンプ等のアスリートが本格的なトレーニングをする事にも対応できます。それほど広いとは言えないスペースを6つのエリアに分けることによって,効率的なトレーニングを行う事が可能になっております。

1)ハーフラック
2)プラットホーム
3)ケーブル
4)ツール
5)フリースペース
6)カーディオ

1)ハーフラックエリア

空気圧を負荷にしたトレーニングが行えるカイザー社製のハーフラックがあります。(実はベストコンディションジムが日本で始めて導入しました!)
このエリアでは,トレーニングの王道ともいえるスクワットとベンチプレスが行えます。その他,カイザーのマシンの特徴を最大限に生かして,目的や体力レベルに合わせて,様々なバリエーションのトレーニングができます。

カイザー社製マシンを詳しく見る

2)プラットホームエリア

セットダンベル(1〜30kg),ヘックスバー,シングルレッグスタンド,ランドマインアタッチメントがあります。このエリアでは,パワークリーン等のオリンピックリフティングやダンベル等を使って少し高い負荷でのトレーニングを行います。 HANDY GYMというエキセントリックトレーニングが行える珍しい器具を使ったエクササイズもここで行います。

3)ケーブルエリア

カイザー社製のファンクショナルトレーナーがあります。この器具の特徴は1台で上半身、下半身、コアなどほとんどのトレーニングに対応し、安定性、可動性、連動性の全てに亘って向上させることのできる、「動作のトレーニング」の真髄です。自由自在にケーブルの方向を操作できるので歩く、しゃがむ、踏み込む、曲げる、押す、引く、捻るなど様々な動作に負荷をかけ、姿勢の改善、インナーマッスルの強化などに劇的な効果をもたらします。
負荷が0.1kg単位で調整できるので,体力に自信がない方でも安心して使う事ができます。

ファンクショナルトレーナーを詳しく見る

4)ツールエリア

ベストコンディション自慢のツールが多数揃えてあります。 スリング系の器具としてクロスコアを天井から吊るしてあります。水が入った独特の刺激が得られるパワーバーストバッグもあります。小さな筋肉を刺激するためのチューブ類も各種揃えてあります。ストレッチポールはもちろんスィングストレッチ,フレックスクッション、フレックスバルといった他にはあまり置いていないストレッチ系のツールもあります。
鍛えるだけでは,トレーニングの効果が得られないので,リカバーリー系(疲労回復系)のツールとして最近人気のHYPERVOLTをはじめ,HYPERSPHER,VYPER,そして手軽に使えるパワーウエーブボールも準備してあります。また会員に密かに人気があるMPOWERという床が振動するマシンもあります。

5)フリースペース

器具の間のスペースを利用して,ラダー等を使ったアジリティトレーニング,ハードルやボックスを使ったジャンプトレーニングを行います。また,BLAZE PODを使った神経系のトレーニングも行う事ができます。

6)カーディオエリア

有酸素トレーニングを行うためのエリアです。ここにはカイザー社製m3インドアサイクル,m3トータルボディトレーナーがあります。カイザー社製のバイクは,非接触式抵抗システムとアルミニウム製フライホイールを採用する事により,驚くほどスムーズが漕ぎ心地が得られますので,膝や足首に負担がなく有酸素運動を行うことができます。トータルボディトレーナーは腕だけでも動かすことが出来るので,下半身の怪我をしている場合も有酸素運動ができます。さらにSPEEDBOAD(現FreeBoad+)という自走式トレッドミルを置いてあります。これは,ウォーキングから全力スプリントまで,自分の感覚に合わせてスピードを調節が出来るトレッドミルです。これらのマシンの組み合わせにより,ダイエットからアスリートのスタミナトレーニングまで幅広く対応することができます。

プライベートブース

プライベートブース プライベートブース プライベートブース プライベートブース プライベートブース プライベートブース プライベートブース プライベートブース プライベートブース プライベートブース

プライベートブースは,ジム内を壁で仕切ることによって完全個室を創り出している,他にはない珍しい空間と言えます。オープンエリアとは内装の雰囲気も違うので,扉を開けると別空間に来たような不思議な気持ちになります。オープンエリアを通って,別空間に入るというだけでも,プレミアム感を味わえます。また,部屋の広さも絶妙な感じで,自分だけのトレーニングルームを持った気分にもなれます。
空間的にはあまり広くはありませんが,器具は本格的な物を揃えました。メインのマシンは,カイザー社製ファンクショナルトレーナーですが,アジャスタブルベンチ付きの珍しいマシンのため,これ1台でほとんどトレーニングができます。空気圧を負荷としたマシンのため,0.1kgから負荷をかけられるために,筋力レベルが低い方でもトレーニングできます。また,プレートがあたる音がしないため,静かにトレーニングする事ができます。
おもりをもって本格的な筋力トレーニングしたい方には,重量可変式ダンベルのパワーブロックを用意しました。40kgまで調節可能ですので,余程の事がない限り物足りなくなる事はないでしょう。
その他にベストコンディション自慢の以下のツールを揃えてあります。

パワーバーストバッグ、ミニ
フィットループ
シェイプリング
バルスライド
スィングストレッチ
フレックスクッション、フレックスバル
パワーウエーブボール、ミニ

プライベートブース

お問い合わせはこちら

カイザー社製マシンで異次元の身体を手に入れる

バーベルを速く動かすと慣性の影響が問題になります。どういう事かというと、スピードを意識したリフティングを行うと、動作の後半は減速させる必要が出てくるのです。そのため、動作全体で加速をする必要がある競技には、マイナスの影響が出る可能性があるという事になります。
その問題点を解決出来るのが、カイザーのマシンです。カイザーは空気圧を負荷にしたトレーニングマシンです。空気圧負荷の最大の利点は、質量がほとんどゼロに近いため、加速による影響を受けにくい、つまり速く動かすトレーニングが出来るという事です。
もう一つのカイザーの特徴は、可変抵抗マシンであるためにスムーズな筋力発揮が出来るという事。ただしこの事は他の可変抵抗マシンでも可能な事です。では違いは何かというと、速い動きの中でも、筋出力に合わせて負荷を調節できるという事です。カイザーは、ただ単にパワーを向上させるだけでなく、スポーツ動作に近いスピードでのスムーズな動きを獲得するためにも優れたマシンと言えます。

スピードというとアスリートだけに必要なものだと思うかもしれません。しかし、日常生活の中にも動作のスピードが必要とされる場面があります。例えば、つまずいた時に素早く一歩が出れば、転倒しないですみます。限られた条件の中かもしれませんが、スピードは全ての人に必要とされる要素と言えます。

ハーフラック

カイザー社製のハーフラックの特徴は、以下の3つの負荷パターンで行える事です。

  1. 従来のプレートのみの負荷でのトレーニング、
  2. 空気圧負荷のみでのトレーニング、
  3. 空気圧負荷とプレートによる負荷

特に,空気圧負荷とプレートによる負荷を組み合わせたトレーニングは,腰痛の方がスクワットを行う際に威力を発揮します。
この画期的なシステムにより、これまでになかった様々な負荷でのプログラムを提供する事が出来ます。

ファンクショナルトレーナー

ファンクショナルトレーナーは、自由な軌道でトレーニングができるケーブルマシンというだけでなく、ステップのトレーニング、ジャンプのトレーニングなどの『動きのトレーニング』まで出来てしまいます。もちろん、ハイスピードでのトレーニングだけでなく、ゆっくり動かしてコアを意識するエクササイズも可能です。アスリートだけでなく全ての人にとってのファンクショナルとは何か?その答えを、導きだしてくれる万能マシンです。